三次商工会議所ホームページ>検定試験

商工会議所の検定試験

珠算簿記販売士福祉住環境コーディネーター

 

平成29年度検定試験カレンダー

こちらからダウンロードできます

平成29年検定試験カレンダー


※閲覧にはAdobe ReaderなどのPDF閲覧ソフトが必要です。

 

珠 算 検 定

           電卓が普及すればするほど、珠算での鍛えられた能力が役に立つと言われ
         ています。単純な計算ならば電卓でも充分。でも、数学的な思考や集中力、
         記憶力など知的なセンスを磨くためには「そろばん」が効果的です。経済観
         念を身につけ、家計の意味を知り、事務処理の基本を理解させるための「そ
         ろばん教育」。その教育を支援するために、学ぶ人にとって大きな励みにな
         るように珠 算能力の検定は行われています。

    ■試験の種目および内容
級別 種 目 制限時間 程  度  お  よ  び  内  容


1 級
乗 算 10分 法・実合わせて11けたのもの20題
除 算 10分 法・商合わせて10けたのもの20題
見取算 10分 5けたから10けたまでの円名数の加算。または加減算10題
(1題15口、1題の総数字120字)
伝票算 10分 5けたから10けたまでの円名数の加算10題
(1題15枚、1題の総数字110字)


2 級
乗 算 10分 法・実合わせて9けたのもの20題
除 算 10分 法・商合わせて8けたのもの20題
見取算 10分 4けたから8けたまでの円名数の加算。または加減算10題
(1題15口、1題の総数字95字)
伝票算 10分 3けたから7けたまでの円名数の加算10題
(1題15枚、1題の総数字85字)


3 級
乗 算 10分 法・実合わせて7けたのもの20題
除 算 10分 法・商合わせて6けたのもの20題
見取算 10分 3けたから6けたまでの円名数の加算。または加減算10題
(1題15口、1題の総数字70字)
伝票算 10分 5けたから5けたまでの円名数の加算10題
(1題15枚、1題の総数字60字)
受 験 料
受験料
1 級
2,300
2 級
1,700
3 級
1,500
4級~8級
1,000
暗算検定
840
段位認定
2,900



   簿 記 検 定

       簿記は古くて新しい学問。時代は変わっても基本的な原理は変わりません。
          しかも、世界共通の言葉である数字によって書かれてた文書。企業の過去はもと
          より、現在の動向、未来の予測までそこから読み取ることができます。
            簿記の資格を持つということは経理事務を円滑に行うためだけではなく、経営
          管理や経営分析の基礎能力があることの一つの証明。単なる記帳能力を超えてコ
          ンサルティングの実力を身につける第一歩です。

    ■試験の種目および内容

級 別
 科 目
制限時間
             程           度


1 級
 
商業簿記
工業簿記
原価計算
会計学
3時間
 公認会計士、税理士などの国家資格への登竜門。
1級に合格すると、税理士試験の受験資格が得られる。
 
 大学で専門に学ぶ程度の商業簿記、会計学、工業簿記
、原価計算を習得し、財務諸表規則や企業会計に関する
法規を踏まえて、経営管理や経営分析が出来る。


2 級
商業簿記
工業簿記
2時間
 
 株式会社の経営管理に役立つ。

 企業の財務担当者として必要な高校(商業高校)程度の
商業簿記、工業簿記を習得している。

 財務諸表を読む力が身につき、自社や取引先の経営内
容を数字から把握できる。
5題以内

3 級
商業簿記
2時間
 
 企業で働く者に必須の基礎知識が身につき、商店や中
小企業の経理事務に役立つ。
 
 経理関連書類を読むことができ、青色申告などの書類
作成もある程度できる。

 経理・財務担当以外でも必要な知識として評価する企
業も多い。
5題以内


初級
商業簿記
40分
 
 簿記の基本用語や複式簿記の仕組みを理解し、
業務に利活用することができる。
簿記初級はインターネットを介して試験の実施から採点、合否判定までを行う「ネット試験」で施行します。
詳しくは日商検定HPで確認してください。リンクはこちら


受 験 料
受験料
1 級
7,710
2 級
4,630
3 級
2,800
初級
2,160

販売士検定

               販売士検定は、業種・業態に関わらず、小売・流通業の成り立ちや商品政策
       (マーチャンダイジング)から、店舗運営、マーケティングまで、販売に関する
       商品政策のあらゆるノウハウを習得できるビジネス直結型の試験です。

    ■試験の種目および内容
         1    級
          2    級
           3   
    科   目
制限時間

筆記試験  マークシート

小売業の類型

マーチャンダイジング
ストアオペレーション
120分
マーケティング

販売・経営管理
80分

   科   目
制 限 時 間

筆記試験  マークシート

小売業の類型

マーチャンダイジング
60分
ストアオペレーション

マーケティング

販売・経営管理
90分

   科   目
制 限 時 間

筆記試験  マークシート

小売業の類型

マーチャンダイジング

ストアオペレーション

マーケティング

販売・経営管理
100分

受 験 料
受験料
1 級
7,710
2 級
5,660
3 級
4,120

福祉住環境コーディネーター

やさしさあふれる住環境づくり

福祉住環境コーディネーターとは、高齢者や障害者に対して住みやすい住環境を提案するアドバイザーです。医療・福祉・建築について体系的で幅広い知識を身 につけ、各種の専門職と連携をとりながらクライアントに適切な住宅改修プランを提示します。また福祉用具や諸施策情報などについてもアドバイスします。

 

試験時間

3級 10:00~ (制限時間2時間)
2級 13:30~ (制限時間2時間)
1級 マークシート方式(前半) 10:00~ (制限時間2時間)

記述式(後半)13:30~ (制限時間2時間)

受験料(消費税を含みます)

1級

 10,800円

2級  6,480円
3級 4,320円

受験資格

学歴・年齢・性別・国籍による制限はありません。
2級からの受験や、3・2級を同日に受験することも可能です。
※ただし、1級は申込登録の時点で2級に合格されていることが条件です。(2級証書番号が必要です)

東京商工会議所 検定試験情報


ピオネット物怪プロジェクト三次三次市観光公式サイト中小企業大学校広島港 みよし特産品マーケット