三次商工会議所ホームページ>共済制度

商工会議所の共済制度

各種共済制度・福祉制度のご案内

商工会議所では、会員企業の福利厚生制度(退職金制度や弔慰金・見舞金制度、リスク対策や事業承継など)を、共済制度や各種保障プランでサポートしています。
また、経営者・従業員の皆様向けの個人の自助努力による医療保障、生活保障などのニーズにお応えする各種プランもご用意しています。

生命共済 「霧の海」

入院給付金付災害割増特約・ガン重点保証型生活習慣病一時金特約付定期保険(団体型)
会員企業の為の福利厚生制度

医師による診査は不要です。(告知のみでお申込いただけます)

・病気・災害による死亡から事故による入院まで、業務上・業務外を問わず24時間保障されます。

1年ごとに収支決算をおこなって剰余金が生じた場合には、配当金としてお返しいたします。

法人が役員・従業員のために負担した掛金は、全額損金に算入できます。(法人税基本通達9-3-5)
・個人事業主が従業員のために負担した掛金は、全額必要経費に算入できます。(直審3-8)

小規模企業共済

【加入できる方】 小規模事業者
【掛け金】 毎月1,000円~70,000円の範囲で全額所得控除対象
【共済金の支給】 廃業したとき、180月以上掛けて65歳以上になったとき等共済金は退職所得となるので、所得控除が大きく税金が大幅に軽減されます。
【詳しい内容】 中小企業基盤整備機構WEBサイトをご覧下さい。

経営セーフティー共済(中小企業倒産防止共済)

【加入できる方】 中小企業
【掛け金】 毎月5,000円~200,000円の範囲で掛け金総額が800万円又は40月到達まで掛けます。
【共済金の支給】 不良債権が発生したときに、掛け金累計の10倍の範囲で不良債権額まで融資
【保証・融資利息】 無担保・無保証・無利息(相応する部分の掛け金累計額の効力が消滅します)
【詳しい内容】 中小企業基盤整備機構WEBサイトをご覧下さい。

特定退職金共済

県共済

ビジネス総合保険

情報漏洩賠償責任保険

休業補償

業務災害補償


ピオネット物怪プロジェクト三次三次市観光公式サイト中小企業大学校広島港